巨大な”たまゆら”お亡くなりになった息子さんの魂でしょう

中央と右側が堀部さんご夫妻

ある日、コンサートの即興コーナーで、ご両親が手をあげられ、
「私の息子がバイク事故にあって22歳で亡くなりました。    
その子の曲をお願いします。」と言われ、演奏しました。     

ご両親はずっと泣いておられました。終わって、いっしょに写真を撮りました。  
ご両親の上に白い大きなたまゆらが写っていました。後日、お母さんから喜びの
手紙がきました。ヒロ君が来たんだねーと。
  
                     

カフェで堀部さんご夫妻と・・・悲しみを乗り越えた笑顔